ブログの運営方法がブレブレだと思ってたけど、記事書いていたら解決した

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

こんにちは、おもちです。

 

ブログの運営がブレまくっています。

 

見てくださっている方には気づかれているかもしれませんが、

このブログの活用法を自分自身が上手く見いだせず、

投稿内容・発信したいことがブレブレ。困っています。

 

正直、このブログは初めてのブログなので、結構実験的に運営しているというのもあります。

とかいってもうブログ3年目だが。

 

大器晩成という言葉を盾にしています、日々。

 

あるときは、情報発信者になったり日記ブログになったり、「統一感」がない。

ようはどんな人に見てもらいたいか、が定まっていない。

 

こういう時、マーケティングかじっている方は「ペルソナ」設計ができてないとか、「ターゲット」を明確にすべきとかいうのかもしれないが、

 

わたしのこと好きな人によんでもらいてぇ。(大の字)

 

自分のこと好きじゃない人に好かれる努力するくらいなら「愛を深めろ」ってじっちゃんが言っていたような気もしなくもない。

 

多分言っていない。

 

それはおいておいて、

わたしのこと好いていない人には別に読んでほしいとは思わない。

 

あなた、当ブログをご覧いただくよりほかに有意義な時間の使い道がありましてよ。

 

 

「人は他人に興味がない」と言われる中で、

「自分(あたい)」というコンテンツで勝負するのは中々難しいのではないかという気持ちもありますが、

 

「ブログを書いているときの自分」が好きなので、ブログは続けていきたい。

 

 

そうなんです、

ブログは「何をかくか(ネタ作り)」、そして「どう伝えるか(構成)」ということを考えるので、

頭を使うというか、自分と対話する時間が作れるので楽しいんです。

 

また、そう難しく考えずに、「俺の話きいてくれや」的なノリの時もあります。

「わたしはこの時こう思ったんだが、この件についてどう思う?」という日々のちょっとしたことを書く、

またはブログの記事にするまでに書くに値するかなどを考えたりする時間になっております。

 

頭の整理になっていてよいことなのか、

人から見たら(ブログを書くまでの過程が)考えすぎになっているのか、自分では判断できませんが

とにかく、自分にはブログが性に合っていて、楽しいんです。

 

まとめると、

自分のことを好きな人にブログを見てもらいたい

ブログを書いている自分が好き=ブログを書くまでの過程も好き

 

 

・・・・わたしは「誰かのために」ブログを書くということが向いていないのかもしれない。

ということは、「○○な方、必見!○○の活用法」みたいな情報提供系の記事は下手なのかも。

 

こういった自己分析ができるのでいいですね。ブログを書くと。

 

要は「自分ウケ」で生きていけ。

ってことですね、

 

自分が面白いと思ったこと・書きたいと思ったことをブログに書けばいいってことか。

冒頭で、ブログの運営に悩んでいたわたしですが、ブログを書き始めることで解決法が見つかったような気がします。

 

自己肯定感がかなり低いわたしですが、

自分が生み出したもの(イラストだったり・ブログだったり)は好きなので、

ブログを書けば書くほど、成果物が目に見えるので自己肯定感が上がるような気もしています。

 

かなり自分向けに書いた記事になりましたが(※ブログの主張的にはそれでOK)、

ここまで読んでくださった方へ向けて一言。

 

わたしに興味持ってくれてありがとう(^^)/

 

またブログを更新するころに迷走しているかもしれませんが、今日はこんなところで。

では。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次